So-net無料ブログ作成

うつくしくよろこぶ毎日 [日記]

1999年9月、この「ひめごとおかうち」をはじめてから、
10年の月日が流れた。


ひめごとおかうち10周年。


パソコンに触ったこともなかった私が、
劇団の先輩に、連載を始める場所をつくっていただき、
手取り足取り、いろんなことを教えてもらい、
言葉を生み出すことに喜びを感じ、厳しさを学びながら、
10年が経ったのだ。


戦国時代の姫の役をやっていたので、
「姫こと岡内」にかけて決まった名前「ひめごとおかうち」。
続きますようにという願いを込めて、
日記の最後には必ず「つづく」と書き、
最後に独り言を書くスタイルが、
10年続いたのである。


今、久しぶりに、その先輩と、
一緒に芝居をしている。
ずっと一緒にいる役で。
10年という月日の、集大成のような気がする。


この10年、もちろんいろんなことがあった。
でも、病気ひとつせず、舞台に立ち続けた、
自分の強い身体と心に、
その支えとなる笑顔をくれたすべての人に、
感謝したいと思う。
そして、その10年の間の自分の気持ちのかけら、
ひとつひとつが閉じ込められているこの場所にも、
改めて、感謝したいと思う。


4月に結婚をした姉が、先日、式をあげた。
妹として参加する、結婚式。
日常で感動する瞬間もたくさんあるけど、そのどれとも違う、
自分が生まれたときからずっと目の前にいた人が、
幸せに包まれている瞬間は、
本当に本当に、自分のこと以上に幸せで、
自然と涙が溢れて大変だった。
花嫁として、真っ白なドレスに包まれ、
母の使ったベールを身につけ、父の腕を取り歩く姉は、
今までみた誰よりも美しかった。


おかうち、32歳。
まもなく、33歳になる。
10年後といわず、
20年後の50歳を過ぎた頃、
私もうつくしくありたい。
今まで、あんまりちゃんとお手入れしてなかったお肌も、
20年後も、美しく保ってみせる。
と思いながら、最近、
スチーマーにあたったり、
スリムセラを肌の上でころころしたりしている。
ヨガを始めてからも、3年半が経ち、
身体作りや肌のキメを整えるのにも、
自分にあった方法を見つけられた。
シンプルな方法を続けることに美しさの鍵があると思う。


20年後を、みてろよぉ~~~。


美しく喜ぶ毎日を過ごしていたい。
そんな20年後の毎日にも、
まだ、こうやって、
言葉を紡ぎだしていられたら幸せだと思う。


こんなふうに、20年後のことを想像しながら、
今日も、うつくしくよろこんでいたい。 つづく


ひめごとおかうちって名前はイケていたのだろうか。(独り言)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。