So-net無料ブログ作成
検索選択

1500回のありがとう

ありがとう。

入団して、13年半、
初舞台から、12年半、
たくさんの方に助けられて支えられて、
キャラメルボックス出演通算1500ステージ目を迎えられた。

入った頃は、どの瞬間も戦いだった。
私は自信がなかったし、自分のことがよくわかってなかったから、
負け続けてきた気がする。
比べられて、だめだと言われて。
一緒に戦ってきた2つ上の先輩2人、同期3人、1つ下が1人、2つ下が4人、
近くで一緒に戦ってきた仲間たち10人が旅立って、
仲間の退団を見守ってるうちに、
自分なんかが残ってしまった。
みんな優しくて可愛らしくて魅力的だった。
彼らにもらったものを、私が後輩たちに渡したい。

こんな私が舞台に立ち続けられたのは、
丈夫な身体に生んで貰ったからだろう。
新人のとき、膝を脱臼して足を引きずりながらやったくらいで、
大きな病気をしたことがない。
風邪をひいて声ががさがさになったのが2回くらいで、
声を嗄らしたこともなく、今までやってきた。
両親、家族に感謝。
あとは、丈夫な心のおかげかな。
助けてくれた仲間たちに感謝、感謝。

いろいろ振り返るのは、辞めるときにして、
記念日には感謝を伝えたい。

私が舞台に立てるのは、
観に来てくださる方がいるから。
本当に本当にありがとうございます。

記念ポストカードになんて書こうかなと迷い、
シンプルに、ありがとう、という言葉にした。
今回の役にとっても大切な言葉だから。
当日、来場してくださる500人以上の方を思い、
1枚1枚、ありがとう、と書いてみて、
この世のすべてはありがとうでできてるんじゃないかなと思った。

1501回目も、1502回目も、
ありがとうの想いを込めて、
舞台に立ち続けようと思う。

あなたを笑顔にするために。
私はいつでもここにいるから。
私にできることがある限り。

これからもよろしくお願いします。つづく

しあわせぇ~。(独り言)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。