So-net無料ブログ作成

親が死ぬまでに私は [日記]

父が63回目の誕生日を迎えた。
しかし、63にもなるのに、おじいちゃんにもなれていない。
ごめんなさい……。
姉が去年、バージンロードを一緒に歩き、
ちょっとだけほっとしたけど、
親孝行らしいことは何もできてない私だから、
せめて、誕生日には一緒にお酒くらい飲みたいなと思い、
高知旅行の計画を立てるときに、
父の誕生日には帰ろうと飛行機を選んだ。
ささやかなプレゼントを母とふたりで選び、
誕生日当日には、
両親と祖母とのんびり一緒にごはんを食べることが出来た。
父は長崎の方に、私は高知に一人旅をした後だったので、
お互いの旅のお土産話をしたりして。
私と父は、好きなことがとても似ている。


あと何回、お祝いできるのかなぁ。


先日、母が私の部屋に遊びに来た。
実家暮らしのときには、ばたばたと仕事に追われて、
ろくに料理を作ったりもしていなかったので、
こんな時くらい、と思い、
母に料理を作って食べてもらった。
あぁ~もっともっと、
いろんなものを作って食べさせてあげたいなぁ~。
子供の頃、好きだった料理のレシピを聞きながら、
育ててもらった恩返し、全然できてないなぁと思う。


でも、まだ、遅くはない。


ごはんの後、母と街をぶらぶらしながら、
「親が死ぬまでにしたい55のこと」
という本のことを教えてもらった。
母の母、つまり祖母も元気なので、
母は、そんなことを思って本屋さんで手に取ったら、
親が60になったときに、という内容で、
あなたたちの世代に向けての本だったのよ、と母は笑った。


その本を買ってじっくり読んだわけではないが、
まずは親と過ごすことができる残された時間の計算から始まる。
親と離れて暮らしている場合、
例えば、年末年始、夏休みなんかに実家に帰り、
その数日間の何時間かを一緒に過ごし、
それをあと20年できると考えて、それを合計してみる。
すると、実は、余命わずかと同じ計算になってしまう、という。


離れて暮らしていると、
確かになかなか一緒に過ごす時間は取れていない。
多めに考えても、
1ヶ月に例えば平均して10時間一緒に過ごせるとして、
1年で120時間、実は、それはたったの5日分。
それが20年だとして、100日分だから、
わずか、3ヶ月と少しという計算になるのだ。


確かに、月に1度、
一緒にごはんを食べられればいいかな、くらいの私の場合、
それを計算してしまうと、怖い数字が出てくる。
その本には、後悔しないように、今のうちから、
一緒にお酒を飲んだり、
両親の馴れ初めを聞いたり、
自分が生まれた時の話を聞いたり、
親に手料理を食べさせたり、
やるべきことを後悔しないようにやりなさいということが書いてある。


私の場合は、ほとんどのことをやれていたけど、
両親ってことに限らず、もちろん、祖母に対してもそうだし、
友人、知人、
誰もがいつまでも命があるわけではないってことを、
そして、自分も生きているうちにできることは限られているってことを、
実感するようになった。


私の友人には、すでに、ご両親を亡くされている人も多く、
そんなことを考えられただけで自分はとても幸せだと思う。
誰にでも、寿命があり、
誰とでも、別れがやってくる。
時間は確かに限られていると思う。
1年に1回しか会えない人とか、
1年中会っていても、ろくに会話をしていない人とか、
両親に対してだけでなく、出逢った人すべてに対して、
今、自分がやりたいと思う、できる限りのことをするべきだと思う。
気付いたときに。


生き急ぐことはしたくないけど、
身体が動くうちに、心が動くうちに、
やりたいことを思いっきりやろう。


逢いたい人に逢いに行く。
今、逢いたい人は誰だろう。
これから、逢いたい人は誰だろう。
今、感じたいことを大切に。


そんなことを心がけて、この2ヶ月の休みを過ごした。
あと、10日ほどで休みが終わる。
でも、休みが終わってからも、
毎日の一瞬一瞬を、大切に積み重ねていこうと思う。
行動あるのみ。


と、ちょっと真面目で行動的なことを考えながらも、
家でひとり、あと何百回使わないと元が取れないぞ、
って計算しちゃう最近買ったお気に入りのル・クルーゼのお鍋で、
コトコト野菜を煮たりしてる。
考えなしにてきとうに野菜を入れても、
火がまろやかにまわり、野菜が優しくなるのを眺めて、
にこにこしてしまう。


動いたり、休んだり、
すればいいんじゃないかな。
時間を大切に思い。
そして、いろんな人のことを思い出しながら。


なんか、最近、しあわせだなぁ~と思う。 つづく


終わらないと思っていた休みが終わる。
ここから先は、止まらない。(独り言)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。